美しい肌を取り戻せ!シミ取りクリーム調査隊
HOME >  シミを取る方法を徹底分析 >  薬・サプリ

薬・サプリ

身体の内側から美白効果を促してくれるのが美白サプリメントや薬です。ここではどのような成分が美白に効果があるのか、また摂取方法についても解説します。

美白のためのサプリメントとは

一般的に、美白に良いと言われている栄養素はビタミンC、A、E、コラーゲン、アミノ酸、ハト麦など。その中でも代表的なものは、ビタミンCです。ビタミンCは、メラニン色素生成を妨げる作用があり、シミやそばかすを薄くする効果が期待できます。また、高い抗酸化力で肌の老化を防ぐアンチエイジング効果、コラーゲン生成を促進する働きによる肌のハリ・弾力の回復なども。Lシステインが配合された薬などは、ニキビ後の治療などにも効果があります。

このように、多くの肌トラブルに有効なビタミンCですが、たくさん摂取しても体内にプールできないのがネック。まとめて摂取しても意味がないため、毎日欠かさず補給することが大切です。 ビタミンCと並んで、美白に効果を発揮する栄養素がビタミンEです。活性酸素を抑制する働きがあり、シミ防止・アンチエイジングに効果的。ビタミンEのみでも美白効果は得られますが、ビタミンCとあわせて摂取することで、さらに高い効果が期待できます。

ただし、サプリメントでビタミンEを摂取する場合は、過剰摂取に注意する必要があります。1日に400IU以上のビタミンEを摂取すると、血液を凝固させるワルファリンの作用を促すからです。ビタミンEは脂溶性ビタミンなので、水溶性のビタミンCと違って身体に蓄積されます。そのため、過剰摂取にはくれぐれも気をつけるようにしましょう。

サプリメント・薬の正しい摂取方法

サプリメントや薬で美白効果を得るにはある程度の期間が必要となるため、毎日欠かさず飲むことが大切です。飲み方に気をつける必要もあります。日本でサプリメントは栄養補助食品とされていますが、1回の規定量が決められています。栄養素によっては過剰摂取によりトラブルが起きる可能性もあるので、規定量はきちんと守るようにします。

また、サプリメントを飲むときは、水を使うのが一番です。カフェインが含まれるお茶やコーヒーなどで飲むと、栄養素によっては吸収率がダウンしてしまうからです。水は栄養素の吸収を妨げませんし、栄養素の吸収を良くする優れものでもあります。「薬じゃないんだから大丈夫」などと思わず、ぜひ水で飲むようにしてくださいね。

生活習慣の見直しも大切です。まず、飲酒の習慣。飲酒量が多く肝臓が弱っている人は、サプリメントの効果が薄くなります。サプリメントの栄養素が吸収されにくいだけでなく、さらに肝機能を弱める恐れもあるので気を付けてください。

また、美白を目指すなら喫煙もNGです。タバコは体内のビタミンCを壊す働きがあるため、美白サプリメントを飲んでも良い効果は現れません。タバコ1本につき、25~100ミリグラムのビタミンCが破壊されると言われています。サプリメントの効果を出したいなら、生活習慣の改善も視野に入れておきましょう。

サプリメントは、あくまでも補助的に

サプリメントを飲んでいるからと、それだけに頼りきってしまうのは考えものです。サプリメントは数多くの栄養素を含んでいますが、あくまでも食事で補えない分を補助するための手段。基本的には、食生活の改善や生活習慣の見直しが先決となります。さらに、効果を得るには継続的に飲み続ける必要がありますし、そのためのコストもバカになりません。

また、効果には個人差があるため、飲めば必ず効果が得られるとは限らないのです。 シミを防ぎ、透明感のある美肌を目指すならサプリメントに頼るだけでなく、日頃のスキンケアに力を入れることが重要です。
自分に合った美白化粧品を使用し、美白成分でシミの根元へとアプローチすることが大切。

そのほか、肌の健康に欠かせない保湿ケアもしっかりおこなったり、肌の新陳代謝を促すマッサージを続けるなどして、外と内からのアプローチをしっかり続けていきましょう。